横浜市内には、会社の異動などにより、毎年多くの転勤者が訪れます。単身赴任生活をされることもあり、単身にて横浜市内へ引っ越される方も多いのではないでしょうか。そんな単身引越しをされる方のための引越し業者の選び方や注意点を紹介させて頂きます。

リンク集3

単身引越しはどこが1番安い?近距離にオススメの引越し業者は?

単身引越しに対応してくれる業者といえば、アートや日通、クロネコヤマトやアリさんマークの引越社など、大手はほとんどのところで対応してくれると思います。しかし、それぞれに特徴があり長距離なのか近距離なのか、荷物量はどれくらいなのか?、引越し日時はいつなのか、といった複数の要素によって、どこの単身引越しが一番安く、近距離に最適なのかも変わります。選ぶ時には、訪問見積りかネット見積りで、いくつかの価格をチェックしておきましょう。そうすることで、実際に営業さんとお話するときの価格交渉にも役立てることができます。


単身パックで安い引越しを実現!無駄なくお得な業者を選ぶには?

単身引越しで人気の引越し業者には、アート引越センター・サカイ引越センター・アリさんマークの引越社などがあります。これらは、料金だけでなく作業員の対応やテキパキと迅速な作業をしてくれるかどうかといったことも含めた評価となります。純粋に安いのがどこかとなると一概には申し上げられないというのが実情。なぜなら、引越し費用に影響するものは複数あり、引越し先までの移動距離や荷物の量、ダンボールなどの梱包資材、場合によってはエアコン工事費などのオプション料金も必要になります。


クロネコヤマトの単身引越しをより安く!料金をお得にするコツとは?

少しでも単身引越し料金を安くするにはコツがいくつかあるので、そういったものをできるだけ組み合わせて、費用を抑えた引越しを実現しましょう。簡単に取り組みやすいのは、荷物量を減らしたり、日時を平日の夕方からにしたり、引越しのピークとなる3月や4月をさけることなど。また、クロネコヤマトでは、いくつかの割引サービスもありますので、摘要できそうなものがあれば利用するとよいでしょう。また、予約を早めに行なうことで、早期申込割引が受けられたり、複数BOX割引というのもあります。仕事のスケジュールが自由になる方の引越であれば、おまかせフリー割サービスというのもありますので、検討してみてはいかがでしょうか。